彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ

彩聖健人の運気アップブログ

運気アップ

恋愛運をあげる方法【モテるテクニック伝授】 女性からたくさん来る依頼です。やはり「恋愛」や「結婚」についての悩み相談が非常に多く、みなさん毎日恋に困りがちの模様。 悩んでいるその時が一番楽しいと思うんですけどねー。 恋愛運を上げる?というのも重要ですが、もっと大事なのは現実的にうまくいく手法です。むしろそれが恋愛運アップと言っていいのかもしれません。

占い・占い師

ユーザー様の質問に答えるコーナー7月17日版 質問フォーム(無料相談はこちらから)質問フォーム(無料相談はこちらから)無料相談はこちらからどんどん受け付けております!!下記条項を読んだ上、誰でも何度でも無料相談出来ますので、どしどし相談してください。LINE@の仕様変更により、当サイト専用のアプリから質問出来るようになっており... やはりユーザー様の質問に答えるコーナーは非常に人気が高く、反響が大きいですね。質問の数も一気に増えます(笑) このコーナーだけでいい。とも声もありますが、確かに毎回このコーナーでもやらない限りは、質問数を全てこなせないですね。

占い・占い師

質問フォーム(無料相談はこちらから) 無料相談はこちらからどんどん受け付けております!! 下記条項を読んだ上、誰でも何度でも無料相談出来ますので、どしどし相談してください。LINE@の仕様変更により、当サイト専用のアプリから質問出来るようになっております! 無料相談は今までのとおり、完全無料ですのでお気軽にどうぞ!

姓名判断

姓名判断 画数説明【21画~30画】 今回は21画からの解説をしたいと思います。まだまだここくらいの画数は総格では日本人の名前では全然到達する数字だと思うので、よく見てください。ここには24画の「大大吉」がありますので、ここは狙っていきたい画数でもあります。

姓名判断

まず当サイト、『姓名判断 彩』に訪問くださいまして誠にありがとうございます。 現在、このネット上には様々な姓名判断サイト、またはソフトやアプリなどが 繁雑しております。 私も試しに色々と使ってみたのですがこれがまたひどい! 素人の方には分からないと思い、画数の計算や、解釈、説明なども本当に適当 でいい加減です! それを元に何も分からないユーザーは改名を考えたり、 子供の名前の考えたりするのかー。これはいかんなぁ。と思い、 このサイトの 製作に乗り出した次第です!!

占い・占い師

占い師の本当と嘘【インチキ野郎がたくさんの業界です】 この「占い師」というワードの質問や意見、ユーザー様から結構頂くんですよね。街の占い師相手に客で行く以外はなかなか現実で会う機会というのが無いのでしょうね、ここのサイトは珍しいらしく、これでもか!っていうほど来る質問があるので、ちょっとそれについて書こうと思います。

占い・占い師

ユーザー様の質問に答えるコーナー7月11日版 質問フォーム(無料相談はこちらから)質問フォーム(無料相談はこちらから)無料相談はこちらからどんどん受け付けております!!下記条項を読んだ上、誰でも何度でも無料相談出来ますので、どしどし相談してください。LINE@の仕様変更により、当サイト専用のアプリから質問出来るようになっており... さて、以前のブログコーナーでも好評でした質問に答えていくコーナーをまた再開していきたいと思います。一応、不定期ではありますが、姓名判断や占い・占い師、運気アップや開運、夢占いからサイトで出た疑問まで何でも答えていくつもりです。 下記の質問以外はだいたいほぼ100%は回答していきたいと思っています。質問が来過ぎている場合は少し時間があいてしまうかもしれませんが、出来る限りは回答していきたいと心がけているのでドシドシご質問ください。

運気アップ 風水

運気が上がる待ち受け画像【開運案件:そんな画像は本当にあるの?】 こんにちわ、彩聖健人です。一応どんな質問にでも答えていくのがこのブログのコンセプトといえばコンセプトですので、一番多い質問から答えていくのがベストでしょう。 多くのユーザーさんが聞きたいと思っているという事ですからね。 その質問は、 「運気があがる待ち受け画面」ってありますか?というものです。皆さんも一度は考えてみた事があるかもしれませんね。

姓名判断

最強の姓名判断【一番良いフルネームとは】 最強、とか書くとちょっとバカっぽい感じがしますが、実は案外この質問が姓名判断 彩の質問コーナーに寄せられるんですよね(笑) 当サイトを使用している内に気になってしまったんでしょうね。そう考えてしまうのはわからんでもないです。 まぁ最強って強い弱いはよくわからないですが、こう聞かれるのでせっかくなのでそのままタイトルに使用させて頂きました。

姓名判断

姓名判断 画数説明【11画~20画】 さて、前回では1画の漢字から10画までの漢字の字画を説明させて頂きました。これは言っても非常にマニアックなコーナーなので比較的に読まれる事が少ないので、ぶっちゃけやりたくはないのです。 しかも他のブログ記事とかと違い、私ももちろん全漢字の画数をすべて把握しているわけではない&間違った情報を書くと大変なので、調べたり、思い出したりやっているとめちゃくちゃ時間もかかるのでこのタイプの記事やりたくないんですよね(笑)