彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

姓名判断での画数【素人でもわかる基本計算】

姓名判断

姓名判断での画数【素人でもわかる基本計算】

姓名判断において用いられるのは画数の計算、どの部分が何画なら良い、悪い、とくらいにしか思っていないでしょう。
まぁ普通の人ならば全然そんな程度で構いません。私らと違って、そういうのを気にする時って子供が産まれた時くらいしか考える事すらないでしょうし。

しかし私たちは仕事なので、365日中、大袈裟ではなく365日関わります。
ずっと仕事でやっているので、例えばテレビのニュースなどで人の名前がパッと表示されたとしても、あ、この人はこうだから、こうだな!とか、たぶん地格は凶か大凶だろうな。
とか瞬時に思ってしまいます。これは職業病なので仕方ない事なんですが、癖づいてしまってるんですね。

人の名刺をもらった時も、その名前を一秒くらいの間に頭が相手の人の家庭環境までこうだろうな、と脊髄反射のごとく考えてしまってます。
こんな人間にまでなる必要はないんですが、中にはもっと詳しく知りたい、勉強したいという人もいるだろうし、色々と納得の上に子供の名前をつけたいと思っている方もおられるでしょう。

という事であまり深いところまでは教えられないでしょうが、ある程度、基礎知識に関してはここで書いていきたいと思います。

プロになりたいと思っている方はこの辺はわかっていて当然ですので、ちゃんと自分の知識が正しいかどうかの確認用に使用してください。

基本的にどうやって計算しているのか

さて、〇画が凶、〇画が大吉って一体どうやって計算しているの?とお思いでしょう。

これについては流派がたくさんあり、計算方法もそれに伴い様々なのですが、私が使用しているのは「あやさと流」という私が研鑽をした令和の時代でも通用する現代の独自の姓名判断方法ではありますが、基本的には一番メジャーな計算方法とだいたい同じで、現在使用されている漢字の中で使用してはないけない漢字等、私が20年以上をかけて作ってきたデータベースと掛け合わせた物になります。

いつまでも昔とまったく同じ統計が今の時代でも通用するわけはありませんので。
しかしながら姓名判断は、長い期間で培われた膨大なデータからの統計学ですので、他の占術よりもはるかに確率が高く信憑性も高いものだと考えて頂いて大丈夫です。

どの部分の画数が大事?

さて、まずどこの部分が〇格か、というところから始めないといけませんね。
まず大事なのは5格と言われる下記の部分です。

天格(苗字の合計画数)
地格(名前の合計画数)
人格(苗字の下と名前の上の合計画数)
総格(苗字と名前の合計画数)
外格(苗字の上と名前の下の合計画数)

が基本的な計算になります。家庭運、仕事運の2運は特にそんな重要ではないのではここでは省きましょう。

計算方法は理解して頂けたと思いますが、それぞれどんな意味があり、どれを重要視すれば良いのでしょうか?ひとつずつ解説していきます。
例をあげるのが一番わかりやすいと思いますので、ありきたりですが、「山田太郎」さんを例に説明していきたいと思います。

天格の計算方法と意味

天格は上にも書きましたが、計算方法としては苗字の文字の画数を全て足した物です。
「山田太郎」さんの場合「山」が3画、「田」が5画ですので、3+5=8により天格は8画となります。
ちなみに8画は「吉」になります。

天格とは先祖からの名前で、変更のしようがありませんので、この5格の中では一番重要でないとも言えます。
ただ、他の格に影響をしますので、その部分でいえば重要ですが、天格そのものは特に気にしないでもいいでしょう。

地格の計算方法と意味

地格の計算方法は名前の文字の画数を全て足したものになります。
「山田太郎」さんの場合「太」が4画、「郎」が9画ですので、4+9=13により地格は13画となります。
ちなみに13画は「大吉」になります。

地格は主に自分の才能や能力、趣味や特技などを表すと言われており、生まれた時から30代くらいまでの運気とみるのが良いでしょう。
なお、それまでに得たものは将来につながります。
そして、女性は結婚後、フルネームが変わる事を考えますと一生変わらないのはこの地格部分だけになりますので、女の子が生まれた際は特に重要な部分になります。

人格の計算方法と意味

人格の計算方法は苗字の下の文字と名前の上の文字を足した物になります。
「山田太郎」さんの場合「田」が5画、「太」が4画ですので、5+4=9により人格は9画となります。
ちなみに9画は「大凶」になります。

人格はその漢字の通り、自分の人を形成する格数で、総格とともに2大重要の格となりますので、ここは必ず吉数でないといけませんね。
占い師や命名士により、総格よりも大事だという方もおられるくらいですので気を付けてください。

総格の計算方法と意味

総格の計算方法は苗字と名前のすべての文字を足したものになります。
「山田太郎」さんの場合「山」が3画、「田」が5画、「太」が4画、「郎」が9画ですので、3+5+4+9=21により総格は21画となります。
ちなみに21画は「大吉」となります。

総格は自分の人生のすべてを決めるものであり、最重要だと言われます。他の部分に「凶」があろうと、「大凶」があろうと、総格さえ良ければ全て良しと言われるくらいのものです。
男性は一生フルネームが変わりませんので、やはり総格を最重要で付けた方がいいでしょう。

外格の計算方法と意味

外格の計算方法は苗字の上の文字と、名前の下の文字を足した物になります。
「山田太郎」さんの場合「山」が3画、郎が「9」画ですので、3+9=12により外格は12画となります。
ちなみに12画は「大凶」になります。

外格は対人関係、異性関係などを意味すると言われて恋愛などを診るのに適した格ですが、
天格についで優先順位は低い格です。ここより先に総格や人格を良いのにするようにしましょう。

以上が5格の計算方法になります。
人によってどの部分を一番にした方がいい、どの格が最重要だ、と色々な意見はありますが、やはり総格が一番メインだと思ってもらえれば間違いはありません。

計算が面倒ですので

私自身も自分でこういう姓名判断のサイトを運営させてもらうまでは、地道に漢和辞典を片手に必死に名前を付けていましたが、今はもうこんな時代ですので、それは必要ありませんのでスマホでちゃっちゃとサイトに計算させれば問題はありません。
しかし、あくまでやってくれるので計算と各個所の吉凶の表示だけですので、根本的なところはあなた自身が漢字を決めて、良い名前を付けるしかありません。

出来る限りは私といつもお願いしているSEさんとで、面倒な個所はコンピューターが勝手にやってくれるようなアルゴリズムやシステムを今後も作っていきます。
最大限に活用して頂ければ嬉しい限りです。
システムの改良案などはいつでもお待ちしておりますので、どんどんと意見や質問を私に投げて頂ければ助かります。

余談ではありますが、最近の当サイトを利用して頂いておりますユーザー様の傾向を見ておりますと、PCユーザー様がどんどんと減ってきており、ほとんど(8割くらい)のユーザー様がスマホでのご使用になっておられます。
かつ当サイトのデータを勝手に不正利用して、別にサイトを運営されている会社もいるので、盗用防止とユーザー様の利点から考えて、ほとんどアプリで出来るようにしようと現在アプリ開発に取り組んでおります。

新しく楽に名前を検索、診断できるシステムなども盛り込んでおりますので、アプリをリリースしましたらこちらのサイトやブログでも発表させて頂きますので、アプリでご利用して頂けますと幸いです。
アプリの方は姓名判断以外にも自分の運気なども調べたりするようなコンテンツを盛り込んでいきたいと思っています。

姓名判断以外にも、こんな事が出来たらいいのに、こういうのって占いや名前・生年月日からわかるんですか?的な質問やご意見もどんどん募集していますので、知りたいことがあれば何でも私に投げて頂ければと思います。
ご協力頂けますと私、スタッフともにめちゃくちゃ喜びますので、どうぞ姓名判断 彩とこのブログの感想などもお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。