彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

姓名判断 画数説明【1画~10画】

姓名判断

姓名判断 画数説明【1画~10画】

おそらくこの記事を含め、この画数の説明はあまり一般の方はどうでも良いかと思うのです。各画数には吉凶が割り振られていまして、それをもとに漢字の字画を決めて名前を付けるわけです。
ほとんどのユーザー様は〇画が吉とか、私のサイトで診れればいいと思っていると思いますし、名付けの時にしか使用しないので、覚えなくてもいいでしょう。

しかしながら、ごく一部のユーザー様から画数の説明をしてほしいという意見をちょいちょいもらっていました。正直、私も書くのが面倒臭いというのが一番で、書きたくなかったのですが、いい加減書かないと、この意見がどんどんたまっていく一方で、質問も同じのが何通もきてしまうので、いつか書かないといけないなぁ・・・とは思っていたんですが、いい加減腹をくくって書く事にしました(笑)

何がめんどくさいっていうと、画数は1画~81画まであります。82画、83画は、2画、3画に戻ります。という事はだいたい同じパターンの文章を80回作らないといけないのです・・・涙
ただ、私に「画数教えてください。」と質問くれている人の中には占い師を目指して勉強の為に聞いてきてくれている人もいるので、適当には書けない、かつ一記事が長すぎても読みにくいので何回かわけて、いい感じに書けるだけ書いていきます。
では数回ですが、姓名判断の画数解説、お付き合いください。

1画の文字について

主な漢字
「乙」、「丶」、「一」
大吉数

1画は漢字は上記に書いた「乙」、「丶」、「一」くらいしかありませんし、特殊な画数であります。特殊というのは1画というのは物理的に天格と地格にしか使用する事ができないからです。
その他の人格、総格、外格は漢字を足して計算するので絶対に2画以上になってしまいます。という点からの少し他の画数とは変わっているといえます。
全ての数は1から始まるという事で、こちらの漢字は「「一」(はじめ)などの名前でも付けられる事は多いですね。
努力をして何か成功を成し遂げられる画数となっており「大吉」です。何かを最後までやり遂げられる日々の研鑽が幸福を導く画数であります。

2画の文字について

主な漢字
「力」、「八」、「人」など
大凶数

2画は上記に書いた「力」、「八」、「人」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「力」(りき)(ちから)などでも名前に付けられます。
こちらの画数は安定を欠如し、つねに行動が伴わない、かなり良くない画数とされています。仲間や親、兄弟からも助けを得られずに孤立してしまい、自分でもどうにも出来なく孤独がつきまといます。改名をおすすめします。

3画の文字について

主な漢字
「上」、「三」、「大」など
大吉数

3画は上記に書いた「上」、「三」、「大」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「大」(だい)(たけし)などでも名前に付けられます。
非常に優秀な画数で常についていると思える出来事を期待でき、やる事もうまくいき、運気も上昇する画数と言われています。自分が思った以上に成果を上げる事もよくありますが、慢心には要注意です。謙虚な姿勢で何事にも向かう事がさらにあなたを幸福に導きます。

4画の文字について

主な漢字
「井」、「今」、「心」など
大凶数

4画は上記に書いた「井」、「今」、「心」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「心」(こころ)(しん)などでも名前に付けられます。
苦しんだり困ったり、不遇の人生を送り、何か物事を途中で邪魔されたりする事を意味する画数であり、邪魔されなくても途中で投げ出してしまうような自分の頑張りが報われない画数です。改名をおすすめします。

5画の文字について

主な漢字
「令」、「石」、「広」など
大吉数

5画は上記に書いた「令」、「石」、「広」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「広」(ひろし)などでも名前に付けられます。
5画は1画~10画までの中心で全てにおいてもついているラッキーな幸福の画数であります。チャンスが何度もおとずれ、自分の期待以上の物が自分に返ってくる画数で、仕事やプライベートから恋愛まで何においても問題なく物事が進むでしょう。

6画の文字について

主な漢字
「有」、「糸」、「亘」など
大吉数

6画は上記に書いた「有」、「糸」、「亘」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「亘」(わたる)などでも名前に付けられます。
幸運に恵まれ、特に金回りに優れていると言われている画数ですが、さぼったりするとそれがそのまま失敗につながったりもする二面性も持っている事を忘れてはいけません。たえず邁進し続ける事で、天も味方してくれるでしょう。

7画の文字について

主な漢字
「赤」、「尾」、「宏」など
吉数

7画は上記に書いた「赤」、「尾」、「宏」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「宏」(ひろし)などでも名前に付けられます。
もちろん人生には困難がつきものですが、7画はその困難を乗り越え一人で何でもこなしていける実力を持てる、個人のパワーを身に付けれる我慢は幸福に変わっていくといった画数であります。常にやる苦労がきっちりと後で報われるといった特性を持っています。

8画の文字について

主な漢字
「青」、「明」、「治」など
吉数

8画は上記に書いた「青」、「明」、「治」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「明」(あきら)、「治」(おさむ)などでも名前に付けられます。
8画も7画と似ておりますが、こちらはさらに労苦を重ねる事により、あとでの見返りがもっともっと大きい物になってくる画数で、若い内にした苦労が必ず花開くといった物をもっており、有名人でいうと「鳥山明」さん、「黒澤明」さん、「秋本治」さんなどもこの画数に当たり、努力が実っている例ではないでしょうか。

9画の文字について

主な漢字
「秋」、「亮」、「郎」など
大凶数

9画は上記に書いた「秋」、「亮」、「郎」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「亮」(りょう)などでも名前に付けられます。
この画数は全てのトラブルを巻き起こす原因で、物事がうまくいきそうな時にでも必ず何かよくない事が起こってしまう事が多々あり、人生はいばらの道を進んでいくといえるでしょう。改名をおすすめします。

10画の文字について

主な漢字
「晃」、「家」、「馬」など
大凶数

10画は上記に書いた「晃」、「家」、「馬」をはじめとしてかなり名前に使用される漢字も多いです。
「晃」(あきら)などでも名前に付けられます。
さらに9画よりも困難をきつくしたような人生でまさに荒波で悪い事ばかりが続き、人の援助を受けらず、人に裏切られたりするような画数だといえます。残念ながらこちらも改名をおすすめします。

以上、1画~10画の画数解説を終えて

日本人はものすごく画数の多い名前を付ける事をそんなによく思わず、出来るだけシンプルな文字を選ぶ方が多いので、この画数の少ない1~10画の漢字は名前のどこかに絶対に入ってくる画数の漢字であります。
特に一文字の名前「明」(あきら)などは周りにもよくいる名前で、何年か前にはかなり多かった名前のひとつでもあります。
まず画数の吉凶を頭に入れて、本当にこの名前でいいのかどうかを確認してください。非常に使われる漢字が多いのでこのページの画数などはかなり重要な方だと思います。
是非、ご活用いただければ幸いです。