彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

お金が貯まる財布はあるのか?【金運アップのサイフ伝授。ブランド物か何色か何皮か】

運気アップ 風水

お金が貯まる財布はあるのか?【金運アップのサイフ伝授。ブランド物か何色か何皮か】

私も占い師である以上、よく聞かれる質問がまぁ2.30個くらいはあるでしょうか(笑)その度に、心の中で「またかー」と思うのですが、これは職業上しょうがない事でしょう。他の仕事でもそういった事はあるでしょうし、出来るだけ問題ない範囲であれば答えるようにはしています。

占い師というのは特殊な職業なんで、あまり突っ込んで聞かれない限りは自分から言わないようにしています。だいたい詐欺師と思われがちで、あながちその考えは間違えではないんで(笑)
それは別の機会に記事に書くとして、今回はよく聞かれる質問ベスト10には絶対に入る

お金が貯まる財布を教えてください。

です。まー誰でも知りたいでしょうし、そんな財布があったら誰でも持ちたいですよね。
楽してお金が欲しいというダメな考えの代表格でしょうけど、気持ちはわからなくもないです、私も人間ですので。
果たしてそんな財布は存在するのか?ドラえもんのようなひみつ道具ではありませんが、お金持ちの人や成功者が持っている財布、あまり使わない財布というのは共通している点があるので、その点だけでも参考にしてもらえば、と思います。
間違いなく、それを使えばお金が増える!とは断言はできませんが、やはり多くのお金持ちが使っているのは理由があるでしょうし、まだ現代科学では解明されていない法則が存在しているのかもしません。
というわけで、リッチマン達がどういった拘りをもって財布を持って、それを持つことによってどういう結果が出ているかを書いていきましょう。

皮財布にも段階が存在する

だいたいの大人の人が持つ財布といえば皮や布になると思うのです。それ以外の特殊素材やたまに変な金属箱に入れておられる方もいますが、そういった特例は省いて動物の皮で話をしていきたいと思います。
財布の素材となれば色々な動物が皮として使われています。その中でお金持ちや成功者が使っているのを多い順に私がデータを取ってみました。

ワニ(クロコダイル・アリゲーター)

ヘビ(パイソン)

エイ(ガルーシャ)

牛、馬、ダチョウ(オーストリッチ)

合皮

といった順番になっています。特にワニにこだわっている人はクロコダイルよりアリゲーターの方がいいと言いますね。
またワニの中でも「クラウン」というワニの首らへんのゴツゴツの部分をゲン担ぎで財布やカバンにしている方が多いですねー。私の相談者さんは突き抜けたお金持ちの人がそこそこ存在するので、そういった人はタイかベトナムのワニ農園まで行ってワニ一頭買うみたいな話をされていました。
ワシントン条約の問題か何かで向こうで何かに加工しないと持って帰ってこれないんだよー、的な自慢話もされていましたね。
上記結果からお金持ちの使用している財布はワニが圧倒的に多い事がわかりました。が、ひとつ疑問が・・・。

私の財布です。赤丸で囲まれた部分がワニのクラウンです。

お金持ちだから希少品を手に入れられるのでは?

その財布を持ったからお金持ちになったのではなくて、お金持ちになった結果、そういった高級な高い財布を買えたのでは?という意見が多いんですが、もちろんそれもあります。お金がない人は高いお財布を買えませんからね!

ただ、案外そういったお金持ちに結果的になった人は、無理をしてでもお金のない時にこのような金運が上がると言われるようなワニ皮財布を買ったりしていますね。
引き寄せの法則に近いかもしれませんが、こういった物を無理して買い、そして、それに見合うような人間になろうと奮起をするので、成功も後からついてくるのでしょう。
またその後も同じ財布をやはり使い続けているのは、こういった目に見えない物を信じている心がある証拠でしょう。

おすすめ出来ない財布

とはいえ、やはりどんだけ勧められても高い財布は買えないよー。という方はいっぱいいると思います。ワニ革の財布といってもピンキリで私の相談者の中で一人400万円の財布を持っている方もいらっしゃいますので(笑)
では、お金持ちたちが忌み嫌い、占い師や風水師の中でも昔からこういった財布はやめましょうと言われいてる財布があります。
せめてもの、「金運が下がる」と言われる財布は避けておいた方がいいと思うので、高い財布が買えないという方はこちらを参考にしてみてください。

穴があいている財布

こう書くと「当たり前だろ!」と怒られるかもしれませんが、これは結構縁起を担ぐ人の中では嫌う人が多いですし、私たち占い師の中でも絶対です。
これは使い古して、穴があいたというだけではなく、デザイン面の事でもそうだとお考え下さい。
風評被害になってしまいそうなので、伏字を入れて書きますが有名なブランドさんでは〇ッテガ・〇ェネタのデザインの財布は絶対に勧めません。
あの網目のようになっているデザインは穴があいているのと同じとみなし、勧めてくる占い師は絶対にいないでしょう(笑)お金が穴や隙間から流れ出るといって、このような財布はどんな事があっても避けた方がいいでしょう。

デザインがかっこいいかっこ悪いと言っているのではなく、あくまで金運的に昔から言われている観点から見れば、、、という事ですので、ブランドの社長さんも怒らないでくださいね(笑)

象皮の財布

金運があがる財布の欄で、ワニ皮の財布が良い、と書いたのは動物の希少種順に並べただけなんじゃないの?
要するに

希少な動物=金運アップ財布

なんだろ?
と思ったそこのあなた。残念でございました。希少種だから良いわけではありません。

実は象の皮のモノは最近は、ワシントン条約などの関係上で手に入れにくくはなったのですが、ネットで探したらそこそこ見つかると思いますが、やめておいた方がいいでしょう。
これも半分は迷信的なものですが、象の製品は使うと運気が下がると言われています。
この言い伝えは日本だけではなく、海外などでもそこそこメジャーな話でして、人気ではありますが、私たちの職業の人間はあまり象製品を勧めません。これは財布だけでなく、象牙のハンコなども一緒で、やめておきましょうと進言します。

もちろん、これは使用している人もごく少数ですので、私自身もデータを取り切れてはいませんし、統計学と呼べるには追い付いてないのですが、わざわざ高い品であまり勧める人がいない物を買うのであれば、ワニ皮などを買っている方が無難だと思います。

財布の色は何色がいいの?

一般的には黄色がいいだの、ひどいブランドメーカーはセンスを一切気にせずに金色の財布を作ってたりしたのも見た事があります。自分のラッキーカラーに合わせて~というよくわからない色を持たされる人もいるでしょう。
私が結論から申し上げますと

何色でもいい

というのが答えです。私のセレブの方のデータを引用するならば、8.9割の人が黒色ですね。

そして私も買うのであれば、「黒色」を押させてもらいます。なぜなら単純に汚れが目立ちにくいからです。意外とこれは重要な事でして、私は色はなんでも問題ないとさきほど書かせてもらいましたが、汚くなった財布はいただけません。

よくいう風水の話では、財布はお金が住む家みたいなものです。君なら汚い家よりも綺麗な家の方が帰りたいとも思うし、ずっと居たいと思うだろう。というのですが、まぁまんざらこれも間違いではないと思います、お金が寄ってくるかどうかは謎ですが、きたなく薄汚れた財布を持っている人間がリッチマンにも見えませんし、成功者とも思われないでしょう。
私の相談者も財布は丁寧に使われている方が多いので、もちろんそうした方がよいでしょう。

その他たまに聞かれる財布に関する事

ちょうどこの機会に財布に対して私たちがよく受ける質問・疑問の回答をしていきたいと思います。

先輩やお金持ちからもらった方がいいと聞いたのですが?

これはどうなんでしょうか。まぁもらいたければもらえばいいし、気に入ってないなら断った方がいいですね。特に気に入ってない財布を先輩や尊敬している人にもらったから使わないといけないというのは無駄です。
自分の好きな形とその方の好きな形も違うでしょうし、無理に使う努力はストレスになるだけです。
ましてや綺麗な財布をもらえれば別ですが、その人が何年間か使用した後に、だいぶ古くなったのを受け取るのはやめておいた方がよいでしょう。
自分で好きなのを買う方がいいと思います。

折り畳みよりも長財布の方がいい?

これはそうでしょうね。折り畳みが使い勝手も良いというのも理解できますが、札を折るというのは成功者であればあるほど嫌いますね。
私の相談者の方たちで、そこそこの割合でわざわざ新札に変えてまで、財布の中に入れている人もいるくらいですので、札はおらない方がいいでしょう。お金持ちほどお金を大事にします。

財布の寿命は何年ですか?

これも人によって2.3年で変えた方がいいとかありますが、結構長い間使っている成功者の方もおられますので、無理に変える必要はありませんが、上に書いたように薄汚いのは絶対にダメですので、汚れたらメンテナンスに出す等しています。
大切に使えば何年使っても問題ありません。精一杯、きれいに大切に使用してあげるのが一番ベストだと思います。

だいたい聞かれる質問を返しておきましたが、その他にも財布やお金の話で気になる事があれば、いつでも無料相談でご質問ください。
良い財布を見つけて大切に使い、金運をアップさせていきましょう!