彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

間違っている結婚相手探し

人相学・心理学 運気アップ

こんちにわ、彩聖健人です。
今回は女性の相談者から一番多い質問。
というか9割以上がこの相談なんですが「結婚について」です。

これは未婚の女性からも結婚の質問をされますが、既婚女性もほとんどがその結婚生活の相談です。

まずこれは相手の選び方を大きく間違っているケースがだいたいなので悩んでいて当然です。

さて何が間違っているのでしょうか?
案外わかっていない人が多いのですが「結婚」をどこの位置付けに置いてるかです。

大部分の女性が「結婚」を前提にパートナーを探します。
つまり 結婚相手を探すという事は実は大きな間違い です。

結婚相手を探すということは
男性が結婚していない状態で「結婚してくれる人」を前提に探しています。

つまり

失敗
自分 ⇒ 結婚 ⇒ 男性

となります。
これが失敗の元です。

そもそも結婚とは何でしょうか?
現実的な答えを言うと「婚姻届を役所に出す」
これが一番正解でしょう。

しかしそうではなく
皆さんは素敵な男性と出会い
その人と一緒に生活することを結婚だと思っているはずです。

そうです、それならば、

成功
自分 ⇒ 男性 ⇒ 結婚

にならなければいけません。

結婚してくれるからあまり気の合わない人と結婚する。
だから失敗します。

「この人とずっと一緒にいたい。」
その延長線上に「結婚」はあるべきです。

結婚前する前の相談にきた女性には私は絶対にいいます。
「彼がもしあなたに隠してて既婚者だった場合はどうする?」
「今は金持ちの彼が、もし貧乏になったらどうする?」と。
すると女性はみんな「絶対に結婚しません」と言います。

つまり
肩書や相手の状態を見て選んでは絶対に失敗する
という事です。

いきすぎた話かもしれませんが

今あなたにパートナーがいる場合
「その相手が寝たきりになり、一生トイレの世話をしないといけなくても一緒に居たいか?」
と自問してください。

それでもいいと思うなら結婚したら良いと思います。
今後は「結婚」と「人」の順序を間違わないようにすると結婚運は大いにアップします。

成功
自分 ⇒ 男性 ⇒ 結婚

これだけを頭に置いて生活しましょう。