彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

簡単にできるもの(部屋)2サンキャッチャー

運気アップ 風水

こんちにわ、彩聖健人です。前回のまず簡単に出来る運気アップの方法、家や部屋を変えるの続きを書いていきましょう。

サンキャッチャー

確かに家や部屋用のアイテムは飾ったり付けたりすればあとは毎日何か特定の事を行わなくても、たまに綺麗に掃除してあげたりするだけでいいので簡単といってしまえば簡単です。
前回は気の入れ替えの話をしたので、特に置物や設置するアイテムななんかはなかったですが、今回はアイテムが登場します。

こういった運気の上昇下降を気にしている人だったら知っているかもしれませんが、
「サンキャッチャー」 というアイテムです。

サンキャッチャーとは

知らない方はググって頂けるとすぐにWikipediaやGoogle画像検索でその物が出てきます。
ひらたくいってましえば、一番主流なタイプは窓際に吊るして、太陽の光を部屋に取り込むアイテムです。

Wikipediaには
数cm程度の透明多面体(ガラス・クリスタルをカットしたもの)を紐・ワイヤーなどで窓際に吊り下げ、それによって太陽光をプリズムのように分光し、小さい虹色の光を多数投影するもの。
このタイプはレインボーメーカー (Rainbow maker) とも呼ばれる。

と書かれていますが、案外これをきっちりと窓に設置している成功者の方は非常に多いです。
むしろ日本というよりは欧米の成功者がやっているイメージはあります。

太陽の光

サンキャッチャーというよりは、皆、太陽の光を取り入れて運気を上げようとするのはかなりメジャーな方法のひとつです。

私の知り合いの富豪の方は、飲んでどんなに遅く家に帰ってきても、
6時くらいに起きて自分の家のベランダに出て、しばらく真っ裸で朝日を浴びて、そのまま起きている時もあればまた寝る。
という方もおられるくらい太陽の光を信仰している方は多いです。
雨の日は太陽の日がなく、実行できないので、それだけで運気が下がりそうで嫌なので、雨が大嫌いだと言っています。

この太陽光信仰者の方が口をそろえて言うのは、
「絶対に 午前の日光を浴びる ようにしている。」
という事です。
午後の太陽光はむしろあまりよくないので、浴びないようにしているという方もいらっしゃいます。

もちろんこの地球という星で生物が暮らしていけるのもすべては「太陽」のお陰で、
全部の事が太陽から始まっていると言っても過言ではないので、その理論は理解できます。

サンキャッチャー信者の方には太陽光ではなく、

光がサンキャッチャーに当たって屈折して出来る虹が良い、
サンキャッチャーが太陽光を良いエネルギーに変えてくれる。

等、色々な説がありますが、
amazonや楽天などでもかなり安価から売っていますし、中には自作するような人もいるみたいです。

アイテムの選び方

形や素材などもいろいろありますが、どのタイプが正しいとかは一切ありませんので自分で好きなタイプのサンキャッチャーを購入するか自作するかしてみて、ぜひ窓に吊るしてみてください。
一度、吊るすとあとはそんなにまめにケアしなくても良いと思いますので、「簡単」な方法のひとつではないでしょうか。

ただガラス製品などが多いみたいなので、地震や災害の時に外れたり、吊るしていたものが外れて知らずに足で踏んでケガをしたみたいなこともあるみたいですので、吊るす際はきっちりとはずれないように、良い位置に自己責任で飾ってみるのが良いでしょう。