彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

簡単にできるもの(部屋)

運気アップ 風水

こんちにわ、彩聖健人です。このLINE@やブログのサービスを始めてから、より多くのユーザー様から質問や疑問メールを頂く機会が増えました。

その中で

彩聖先生、こんにちわ。いつも運の上げ方を教えて頂いてありがとうございます。先生の話は深く、なるほどなといつも感心させられますが、運気を上げる方法で一番簡単な物というのは何をすればいいでしょうか?もちろん、先生の教えを読んでいますと、すぐにどーんと上がらないのはわかりますが、もしこういった質問をされた場合は先生はなんとお答えするのでしょうか?

という質問がきていました。

なるほど、簡単ですか。
たしかにメールに書いてある通り、すぐに今日初めて今日効果がある!という物も中々ないですよね。
スポーツや楽器演奏に語学や書道などなど、運気を上げるのはこういった類と同じ部類に属すると思います。

ただ、簡単の意味の解釈を変えて

  • 難易度が低い
  • 障壁が低い

と考えれば、部屋や家の風水ではないかと思います。
自分がどうこう行動するわけでなく、家にこういった物を置くだけ、とか飾るだけ、という事なので、簡単とは言えます。

運をあげる難易度

部屋や家の風水

自分が持つ物

呼吸や姿勢

考え方

行動・言動

運をあげるという点においての難易度をつけるとこんな感じでしょうか?
最後の「考え方」「行動・言動」は順番が入れ替わる場合や同列の場合もあります。
それは後々、またこのLINE@で語っていくとして、まず簡単な風水を紹介しましょう。

しかも難易度で考えるならば、

  • お金がかからない
  • 手に入れにくいものではない

の2点が重要です。

風水について

風水などを馬鹿にする人もいますが、私の知る限り、金持ちの中国人はこの部分に一番重きを置く人が多く、ほとんどといって、いいほど魚の「アロワナ」を買っています。
置物ではないですが、「金」「翡翠(ひすい)」の物を身につけています。
一度、中国や香港などに行くことがあれば「周大福」というお店がそこそこのホテルにブランドショップと一緒に並んでいるので入って店の中を見てみてください。
日本人の私たちには理解出来ませんが、店の中の99%の商品が「金」と「翡翠」で出来たアクセサリーや置物です。
目がキラキラするし、金に囲まれていい気分になるので旅行に行った際にはぜひ一度入ってください。

またブログにも書きましたが、ビル・ゲイツ氏はマイクロソフト本社オフィスビルをインド風水に基づいて建てた。
という話もあります。
それほど風水は大事に思っている人がいるのです。

そこでまず一番簡単な物から取り入れるなら、
窓を必ず一日一回は空けて空気を流すという事です。
一か所だけの窓を開けるだけでは意味がありませんので、対局側にある窓やドアなどをあけて15分~20分くらいでもいいので、空気(気)を流してください。
これはかなり重要で、もちろん自宅もそうですが、店舗やオフィスで仕事されている人も必ず行ってください。
もちろん戸締りなど防犯面からの注意もあるので、買い物中にやっていく等は気を付けてください。

また、今後、自宅やオフィス・店舗を借りる際もまずここを気を付けて選んでください。
本当は方角等も見なくていけないのですが、まずは風が通るかをよく見てください。
窓が一切ないビルとかは要注意です。
そういった物件は選ばない方が賢明と言えるでしょう。
次回は、部屋や家に置くおすすめの物を紹介していきます。