彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

簡単にできるもの(世界の置物2)

運気アップ 風水

こんちにわ、彩聖健人です。最初は簡単なアイテム、世界でよく置かれている物を紹介しました。
前回以外にも世界で置かれている物、ラッキーアイテム、運気をあげると言われている物はもっと他にあるのです。「簡単にできるもの」をさらに紹介していきます。
手に入れずらい、買えない物も紹介して欲しいという声もあるのですが、それはまたいつか話すとして、今回はまだ手に入れやすいアイテム・置物を中心に話していこうと思います。

運気をアップさせる物にフクロウが使われる理由

音と言葉

私は前回ライオンの置物を飾っていると話しましたが、別の事務所ではライオンではなく、フクロウの置物を設置しております。
聞いたことある方もいると思うのですが、なぜこういった運気をアップさせる物にフクロウが使われるか?という事。
おそらく聞いたことあるので一番多いのが「音」と「言葉」ではないでしょうか?

語呂合わせのような感じですが、

音の響き
不苦労 → 苦労しない
福路・福郎・福老 → 幸福がやってくる

この2パターン、要するに音の響きから来ているのですが、
実際これは見る度に「福」を脳内でイメージするので以前書いたように刷り込み効果が期待出来るので、フクロウで「自分が幸福になりたい」「幸福である」と、運気を上げる効果はあるでしょう。

特徴

この理由が一番フクロウが重宝される理由ではありますが

他には

フクロウの特徴
夜目が利く → 目が利く、物事を理解できる
首が回る → お金が周りがよくなる(金運アップ)

という理由もありますので、自分がフクロウの像を置いたり、フクロウのストラップを付けたりする時はこの理由も覚えておく方が、バイアスがかかると思いますよ(笑)

日本の置物といいましたが、実は海外でもフクロウは幸運の象徴とされています。
フリーメイソンで有名になった団体「イルミナティ」ですら、シンボルマークはフクロウにしているくらいです。

13

フクロウは知恵の象徴であり、古代の象形文字で13を表すフクロウ
よく勘違いして13は悪い数字と思われがちですが、13は実は幸福の数字と言われています。
あんな高貴な秘密結社ですら、そのようなゲン担ぎからフクロウをシンボルにしています。

まとめ

というわけでいかにフクロウが重要視され、イルミナティという世界的にも優秀な人たちでもフクロウを信仰しているという事に意味があると思います。

フクロウグッズはどこでも買いやすく、手に入れやすい商品でもあるので、おすすめです!