彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

彩聖健人Q&A(2018年12月22日編)

占い・占い師

こんばんわ、彩聖健人です。今年もあとわずか1週間くらいになってしまいましたね。
「運気が上がる方法」も12/24で今年は最後にして、12/31はお休みにしようと思っています。
たぶん大晦日の忙しい時にLINE@来ても鬱陶しいでしょうし、皆さん読んでくれないと思うので(笑)
というわけで今日も質問に答えていきましょう。

名前をつけてはいけない漢字は、どういったのですか?

教えて下さい。
参考になるサイトでも。
これこそ、ウチのサイトの完全鑑定版をご覧ください。
こちらのサイトでは入力して頂いた文字を判別して、男女ともに使用してはいけない漢字、女性だけは使っていけない漢字が全てわかるようになっております。

使用の注意も「絶対に使用してはいけない漢字」から「あまり使わない方がいけない漢字」まで程度も示すようにしていますので、是非参考にしてみてください。
正直、女性の方が圧倒的に使用してはいけない漢字が多い上、将来に結婚で苗字が変わってしまう事を考えるので、男性よりも遥かに名付けが難しくなっています。

またこのサイトでは父親や母親、兄弟の名前は入れる項目がないので、一応言っておきますが、新生児の名付けの基本中の基本で、両親と兄弟が使用している漢字を使うのはやめてください。
これは姓名判断の流派数々あれど、どこでも決まっている一番基礎的な「使用してはいけない漢字」になります。

その点を注意して漢字の名付けをして頂けますと良い名前が付けれると思います。
どうしても無理な場合は私のようなプロにご依頼下さいませ。

祖父と養子縁組をし苗字がかわり、

先生の判定が下記です。どうしたらいいのでしょうか?
総格 凶
天格 吉
地格 大吉
人格 大凶
外格 凶
仕事運 大大吉
家庭運 凶
ここで気になるのは、人格の「大凶」、そして総格の「」です。
やはり気になるのは、総格、地格、人格になってきますので、その辺りから本来、名付けは考えねばなりません。
大大吉」は仕事運の部分だけですので、正直かなり弱い名前と言えるでしょう。

もし、祖父と養子縁組する元の名前の方が良かったら、戸籍等以外の通常使用している苗字を元の方を使ってください。
元の方も悪いのであれば、名前の部分を考えて、これも戸籍以外はその名前を使って生活していってください。

どちらにしろ、「総格」「人格」「地格」その次に「外格」を意識してつけてください。
ここら辺がかなり良かったら「天格」「仕事運」「家庭運」は無視しても大丈夫なくらいになると思います。

よって普段生活する別の名前を考えてください。
上記の画数からどこを一番に直すか?
と聞かれたら人格「大凶」です。

大大吉」「大吉」を望むというよりは、「大凶」を避ける名前を見つけてください。

早速ですが、唐突にすみません!

現状の自分ががんじがらめになっている状況を打破して、幸せを掴む為にはどうしたらいいですか?

今、自分自身の事が嫌いでなりません。

これはいけません。文章が短いので確実に絞っては言えませんが、結局あなたを助けてくれる一番の人間はあなた自身なので、自分を嫌うなんて事はもってのほかです。
はっきりいうと、この自分が嫌いな人は運気が下がってしまう一方です。
そりゃーそうですよね、自分の事を嫌うというのは自分自身を下げているのと同じことですから。

人間は神様ではありません、おそらく私たちがテレビや本で見るようなスターや俳優にスポーツ選手でも、弱点や苦手な事、コンプレックスなどはあるはずです。
だからあなたも嫌な部分はきっちりと認めてしまって、得意な部分を探すべきです。

どんな事があっても自分の事が嫌いだとネガティブバイアスになりますので良くなりません!
運気をあげたいなら自分の長所を見つけてその部分を伸ばす努力、そして弱点も強くする努力をしてください。
頑張ってください。あきらめずに長く続けるのが成功の秘訣です!

それでは今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございます。