彩聖健人の運気アップブログ 彩聖健人の運気アップブログ
彩聖健人の運気アップブログ

彩聖健人Q&A(2018年11月29日編)

占い・占い師

こんばんわ、彩聖健人です。最近は色々な仕事のパートナーといかにして運気をあげるアイテムを作れるかを相談しています。
皆さんが即効性を求めるので、しょうがないです(笑)
即効性や楽を求めるのもいいですが、決して日々の努力や運気をあげる日常化を忘れずに続けてください。
出来うる限り皆さんがよくなるようには努めてますが、私はまともな占い師で、ドラえもんではない事だけはわかってください(笑)
それでは本日も質問に答えていきます。

先生は、守護霊の存在はどう思いますか?

いつも更新楽しみにしております!
先生は、守護霊の存在はどう思いますか?あると思いますか?
ありがとうございます。えーといっつもいいますが、そんな物は存在しません(笑)
ぶっちゃけ思うのは自由ですし、信じるのも自由ですが、結局皆の目に見えなくて、存在が確定できない物はオカルトです。
唯物論からしても、質量のない物なので物質としては存在しない物なので。

だから我々の思い、とか感情とか、信仰とか、そういうのに近いのかもしれませんね。
だから思うのは自由です。それを見えただの、付けるだのほざいてる霊媒師とか霊能者と名乗っている輩は、すべからず詐欺師です。これだけは間違いありません。

私も何度もこのブログで書いてますが、まず「物事の本質」というのを一番に考えてほしいと思います。
悪い霊や守護霊に前世、そういうのがあったからどうなんだ、という事です。
目に見えず、存在も証明できない物のせいにしたり、それをどうこう言っているのは時間の無駄。

あなたがうまくいかなかった結果はあなたのせいなんです。

そんなモノに頼ったりするのであれば、友人や家族に恋人などに感謝を述べましょう。
その方がよっぽど建設的であなたの為にもなるでしょう。

「守護霊の存在は?」という私の回答は、ズバリどうでもいい。が正式な回答ですね(笑)問題はそこじゃないって事です!
それでは次の質問にいきましょう。

金運があがる財布の色など教えてください。

金運があがる方法を少し教えてください。また財布の色など教えてください。
これも私なりの統計学のデータで実は財布にもきっちりあります。金運が上がる財布に下がる財布。
まぁ財布っていうのはお金を入れる物なので、あって当然ですよね。
人間でいうと着ている服と同じわけですから、まったく関係がないわけがありません。
色というよりは革の種類で選んでください。

水は低きにながれ、金は高きに流れます。

要するにお金はより金持ちにいく。って事です。
色々な動物の革があります。私自身が出版した本にも書いたのですが、せっかくなんでこのブログにはもっと詳しく書きましょう!

だいたい日本で買える物だと、
牛・羊・豚・馬・鹿・ヤギ・オーストリッチ(駝鳥)などがどこでも売っている革財布でしょう。

私は本では
ワニ>蛇>エイ>牛
と書きましたが、これに更に詳しくわけますと、

ワニ(アリゲーター・クラウン有)>ワニ(アリゲーター・クラウン無)>ワニ(クロコダイル・クラウン有)>ワニ(クロコダイル・クラウン無)>蛇>エイ>牛・羊・豚・馬・鹿・ヤギ・オーストリッチ

となります。
ただアリゲーターのクラウン有ともなると相当な値段がしますので、なんとか安くてもワニ革を持つことをおすすめします。
やはりこのような財布を持つ事によって、視覚や自信などから金運があがるプラシーボ的な事が考えられますね。

日本には穴あきの財布がよくない、2.3年に一回変える、後輩などにあげる、お金持ちの人からもらう、という財布には色々な都市伝説的なものがありますが、ここらへんは眉唾で、私がおすすめするのは出来るだけ高い財布(できればワニ皮)を買う、それをクリーニングに出したり大事に長く使う、これがベストです。

あとごく稀にカバンや財布で象革の物がありますが、象だけは絶対に使わないようにしてください。
これはまだまだデータ不足ではありますが、象のアイテム使っている人はろくな事が起きません。データ数少ないですが、まぁ100%くらいの確率で良くなってません。
オカルトではないですが、象を持っているという潜在意識が人間によくない働きをしているのかもしれません。

あくまでもリスクヘッジになりますが、わざわざ高いお金を出すのでしたら象は辞めましょう。

今日はこの辺で。本日も読んでいただきありがとうございます。