名前に「凶」や「大凶」があった時の対処方法 - 姓名判断 彩

名前に「凶」や「大凶」があった時の対処方法
名前に「凶」や「大凶」があった時の対処方法 人生の大きな分かれ目で失敗してしまう。いざという時、ここぞという時に勝てない!
やはり名前はあなたの人生を表すもの、画数は大きく運命に影響してくるのは当然のことです。

しかしながらここは日本ですので、そんな簡単に改名することは国が許しておらず、 芸能人やタレントでもない限りは、生まれてきた時につけてもらった戸籍の名前で生活するしかありません。

そんな時に出来るのが、普段の行いや、風水等で「大凶」の部分を打ち消すような言動をとることです。
しかしながら、毎日の生活、学校や仕事に追われる状況で言動と言われても、それを気にしながら日々を送るのは なかなか難しいと思います。

そこで便利なのがやはり置物等の「一度買ってやっておくだけ」の行為です。
お店などでしたら、玄関先の「盛り塩」や神棚の「水」を毎日変えたりしている行為ですが、 あなた個人がやるとしたら便利なのがズバリ「祈願書」や「御守り」です。

あなたが方角や家屋に詳しい人ならば、玄関に置くものや、飾る物などで対処が可能ですが、 楽さを求めるのであれば、祈願書を一年に一度作って、いつも見える位置に飾っておく、 御守りをかばんに忍ばせておく、というのが効果的です。

当サイトでもそういったご相談が非常に多いので、彩聖先生があなたの為に一枚一枚、 祈願書を作成して頂けることになりました!!
是非とも「祈願書」で人生をうまくいくようにコントロールしましょう。
命名書・祈願書の作成依頼はコチラ