名前をつける際のプロからのアドバイス - 姓名判断 彩

名前をつける際のプロからのアドバイス
赤ちゃん(新生児)の場合

最近では医学の進歩に伴い、
かなり前から生まれてくる子供の性別が分かるようになってきました。

生まれてくる子供の性別によって、
付ける名前や気にする五格、使用してはいけない漢字も変わってきます。

特に 女の子が生まれてくる際は、使用できない感じが増える上、
将来結婚した時に苗字が変わってしまう事を考えると漢字等もより配慮しなくてはいけません。

また、 出生届は出産日を含め、
14日以内に市区町村役場に出さないといけません
ので、
予め納得する名前を決めて、
出来れば 人の一生を左右する問題 ですので、
プロの命名士に鑑定・診断してもらい、
きっちりとした命名書や命名札を早めに作成し、出産に備えましょう。

命名札や命名書もプロや命名士にちゃんと依頼し、
札はベッドにかけ、命名書は家に飾り、数枚作成し、
祖父母や親せきに送るのも良いでしょう。

戻る